大人の りんご病 



いつもブログをご覧くださりありがとうございます。



私、先日病院で
りんご病
との診断を受けてしまいました。

子どもの病気だと思ってたら!



しかも娘からもらったわけではありません。
疲れがたまって
ちょっと免疫が落ちてたのかも・・・?



はじめに出た症状は、
両腕両足の発疹です。
かゆみは見た目のわりにそんなにないです。
ちょうど鉄剤のサプリメントを飲み始めたばかりだったので
薬疹かと思って
サプリの内服を控えて様子を見ていました。



発疹の翌日から
従兄弟の結婚式で
泊りで京都大阪に行っていたのですが、



帰ってきてからも
発疹は引かず、
やたらだるいのと
足がむくむ、
膝が痛い
足首や足指が痛い、
リュックを背負っていたせいか
肩関節も痛い・・・
と、不調を感じていました。



これらの症状も
じつはりんご病によるものだったのです!



大人のりんご病の症状は、
子どもとは違い、
りんご病の象徴的な頬っぺたの赤みは
あまり見られないそうです。



発疹は四肢にとどまることが多く、
他に
熱発、
関節痛(特に腰痛、膝、足首、足指)、
むくみ等の症状が出るそう。



子どもより重く、
人によっては長引くこともあるとのこと。
ただし、子ども同様、
発疹が出た時には
すでに人への感染力はないそうです。



旅行中からの関節の痛さが、
長距離の移動や
慣れないハイヒールのせいかと思っていたら、
りんご病の症状だったんですね。
まあ、不調の原因が
加齢で片付けられずに済んで
ホッとしたようなww



でも、
この関節痛が思ったよりひどくて
むくんでるから手指も曲げづらいし
正座はもちろん歩くのもしんどい。
リウマチの症状に似てるんですって。



今は痛み止めを飲んで
過ごしてます。



さて
今の私のホロスコープをみると、
ここしばらく滞在している、T冥王星&土星は、
私のやぎ座の月と火星と0度(コンジャクション)、
アセンダントと90度(スクエア)を形成。



さらにT海王星はうお座にあり、
私のアセンダントと150度(インコンジャクト)かつ
先の月に60度(セクスタイル)。



私は体調全般に注意の時期ですが、
特にやぎ座の管轄の身体部位にも
不調が起こりやすく
気をつけなきゃいけない時。



やぎ座の身体部位は
皮膚

歯。



だよね!



そう思って、
最近は特に
ケガしないよーに、
骨のゆがみからの不調に気を付けて…
歯科も定期検診を欠かさぬよう
気を配っていたのに…



まさかのりんご病。
で、
ウィルス感染で
皮膚と骨(関節)にくるなんて。
おそるべし!!



骨や皮膚とはいえ、
全方位、気を配らなくちゃいけないのね。



りんご病、
今年は流行の年とのことで、
好発時期は6~7月でまさに今です。



おとなのりんご病は、
抗体を持っていない方は
かかる可能性があります。



名前は可愛いですが、あなどれずです。
手洗いの徹底と、
疲れをためない生活を!
みなさまもお気を付けくださーい!