ASKAさんにハマる


今年初の投稿です。
遅くなりましたが、
あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  

我が家は年始から
全員インフルエンザに罹り
自宅でおとなしく過ごしました。



珍しく食欲もなくなり、
食べたいものは、
なぜか
ジャンクフード。。。


食費も
レジャー費もかからない
大型連休~


今はすっかり元気になり
普通の生活を
ありがたく思いながら
過ごしています。


インフルエンザ、
最近また増えてきたみたいですね。
皆さまも、お気を付けください!!


さて、そんな連休中に
私が自宅安静のおともに
ループ再生していたのは、


ASKAさんのYoutube動画✨🎵


私は
特別ASKAさんのファン
というわけではなかったのですが、
Youtubeがきっかけで
昨年11月から(←めっちゃ最近ww)
毎日聴くようになりました。


色々あったASKAさん。


11月は
ASKAさんのコンサートが
再開された月だから
Youtubeのおすすめ動画に
出てきたのかな。


久しぶりに
ASKAさんを聴いてみて、
その中でもこちらの
桜井さんのap bankフェス2011の動画
をきっかけに



ASKAさん、そしてC&Aに
見事ハマってしまいました😍!!




「はじまりはいつも雨 & SAY YES」 – 桜井和寿 × ASKA
with Bank Band LIVE2011

桜井さんも
もちろん上手い!
けれど
ASKAさんの歌い出しを聴いて
雷に打たれたような衝撃・・・



なんて声出すんだろう、この人は!!
分厚さ、声量、伸び。
倍音が多いから?
ずっと聴いていたい声。



涙腺にくる
声、歌詞、メロディ。



この頃
ちょっと太ってるASKAさん。
つぶらな瞳が強調されてて
秋田犬みたいで可愛い😍(ゴメンナサイ)


上の動画は2011年だから8年前、
ASKAさん52歳くらい?
30代頃の声や歌い方とは違ってまた素敵だ。


C&Aは私が高校生の時に
SAY YES が大ヒットして、
そうとう流行っていました。


(ウッチャンナンチャンのモノマネも大好きだった🤣)


その後
1990年代後半までは
割と聴いていたけれど 、



この頃
今でも大ファンの
宇多田ヒカルや椎名林檎がデビュー。
多感な20代の私の周りに
新しい音楽があふれかえり


EGO-WRAPPIN’
UA
オリジナルラブ
スピッツ

m-flo などを
聴くようになり


いつの間にか
C&A、
ソロのおふたりを
追わなくなってしまいました。


改めて聴くと
C&Aもソロも
本当に名曲ばかり。
ASKAさんの歌唱力はもちろん、
CHAGEさんってめちゃくちゃすごいんだ。



ASKAさん、
こんな沢山の名曲も作れて

詩も書けて、
声と歌は別格で、国宝。
天才なんだ、この方。


空白の期間を埋めるべく
さっそく
年代、ジャンル、
ツアーのセットリスト別に

リストを作って聴き込み、


ASKAさんや
ファンの方のブログを読み、
本を買って

情報を収集。


音楽と人 ASKAさんインタビュー記事
『感謝と真実』



「ASKAの音楽に救われ 人生の一部になってしまった人たちに
そして心無い一連の報道に傷ついた人たちに
このインタビューを贈ります」
インタビュアー金光裕史さん(音楽と人 編集長)




金光さんの誠意が泣ける

      

私は事件をきっかけに
聴きなおした
にわかファンだけれど、


昔からのファンの方は
傷ついたり
失望したりして
離れていった人も多いんだろうな。


私もその立場だったら、
今どのように事件を受け止め、
ASKAさんへ
どのような感情を抱いているかは
分からないな~。


私は空白期間があるゆえに
今ASKAさんを応援できている。
ファンの方々を思うと
とても複雑な思いになってきた。。。


「記憶が忘れ去られるのを待って、
知らぬ顔で復帰するのではなく
音楽をやることでしか生きられない、
罪を犯した男の姿をさらしたほうが正直な気がした」
ASKAさん


そしてこちらも。


薬物の話は、
渡英していた1996年
ロンドンで一度だけ使ったMDMA。


帰国して
同じものを処方してもらおうと思ったけど、
日本では覚せい剤取締法に違反するものだと知り
それきりに。


この度の逮捕につながった、
はじめ覚せい剤とは知らずに
覚醒剤と合成麻薬MDMAを使ったのが2010年。
4年間の使用期間の間、
1年近く使っていない時期もあり。



報道では
「ASKAは1996年から20年間、薬物を使用していた」って、
そのロンドンに行った時からが
けっこう情報として出てくるけど、


実際は
担当の刑事さんも
「あれはうちの広報がマスコミに間違って発表してしまった」
と言っている。


20年間の方が信じられてしまうと
全く印象が変わってくる。

  

ASKAさんやご家族はもちろん
多くのファンの方を翻弄し
傷つけた誤報のはず。


でも
情報、言葉は弓矢。
一度放たれてしまうと
仮にその広報の方が
訂正しようとしても、
もう元のところには戻ってこない。



それと
ASKAさんが

目を覚ましておきたい理由のひとつというのが、
何年も続いていた
盗聴盗撮集団による被害の証拠を掴むこと。


これもマスコミに
幻覚幻聴、と

薬物依存の症状とされてしまった。


確かに、
当時は
聞いたこともないような
盗聴犯罪。
普通に考えるとありえない。
       ↓
言ってる本人は
薬物を使用している。
おそらくその影響だろう。



と、
自然にその図になりやすいだろうな💦


薬物購入金の行き先に貢献してしまったことも、
ASKAさんは有名人だから、
より社会への影響が大きく
その責任は重い。



でもASKAさんは謝罪し
社会活動をすることで
償っていくと決意された。


なおも
好奇の目にさらされ、
社会復帰を阻むような
さまざまな力で押さえつけられ、
人権を侵害されていることは
気の毒としか言いようがない。


有名人であることは
こういうものまで
付いてくるのか~。


音楽を続けることを
一度は
やめようと思ったと言われるASKAさん。


でもこんな環境のなかをくぐり
また戻ってきてくれて
本当に嬉しい!!


久しぶりのツアー。
シンフォニックコンサートでは
ツアー中に声帯を痛められて
声が出づらい場面もあったよう。


観客のみなさんが
補完するように声を乗せて
大合唱になったようです。


ASKAさんも還暦。
このシンフォニック、
BS録画して観ました。



迫力のある、
そして
琴線に触れる歌声は健在でした。



広島はシンフォニックはなかったので
バンドツアー公演は
来月の2月!
もちろんチケットgetしました!


私は
今のASKAさんの
魂の歌を聴きたい。


広島の方、
ライブ迷っていらっしゃったら
ぜひ行かれませんか?


一緒に動画にハマってくれる方も募集デス😍
(このフェスのDVD欲しい)

        ↓

        ↓

「名もなき詩~YAH YAH YAH」- 桜井和寿 × ASKA with Bank Band LIVE2008


11年前の2008年。
会場の一体感がすばらしい。
バンドのメンバー、凄い人ばっかりだ・・・
みんな楽しそう
音楽っていいな!
見てるだけで幸せな気分に😍✨



詳しくはこちらに、2008年ASKAさんの感想
        ↓↓
http://fes.apbank.jp/08/report/1.html


最近のところではこちら
2017年 「リハーサル」
59歳のASKAさん
    ↓↓

うう、カッコいい!!


そして2018年
村上啓介さんのライブにゲスト出演して、あの名曲を披露。

(1:12:30より)
    ↓↓
https://youtu.be/yUdNAA8wd5U


この状況で no no darlin’ は
涙腺が…
若い声でこの曲を歌っていたASKAさんを思い出すし、
年齢を重ねた、

今のASKAさんの円熟した歌声、
色々あったASKAさんが歌う重み。

 

私の影響で
幼稚園年長の娘が
「♪よっけうぇいなぁ~ ものぅなどぉう~♪」

と口ずさむようになり。ww


耳から入ったものを
素直にマネするのね。


未就学児はライブNGなので
「来年はママと一緒にあすかさんのライブにいく!」
と張り切ってます。


来月はライブの報告を
していきたいと思います♪