リボンレッスンだより&6月の予定

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

先々週になってしまいましたが、

マミ先生のリボン教室がありました。🎀✨

生徒様のHさんは、テディベア作家さん。

くまちゃんのお洋服ももちろん手作りです。

その装飾用にと、キッズリボンを作られました。

キッズリボンは、2タイプありますが、どちらも4種類ずつ学べます。

 

 

 

可愛いですね😍

この日は写真でテディベアの作品をを見せていただきました。

ここにまだ載せられないのが残念!

とってもキュート💕

 

美人のHさんですが、

あれ、なんだかこのくまちゃん🐻Hさんに似てる?? 笑

「よく言われるんです」とHさん😆

いつか、当店にHさんのテディベアを店にも並べられたらいいなあ。

夢が膨らみます✨

 

マミちゃんの新作、

人気のキッズリボンヘアゴム2個セット。

ピンク系を中心に補充してもらっています。

 

                                    1袋2個入り 400エン

 

ちょっとしたプレゼントにも人気です。💕

 

6月のレッスン日程は、

6月12日(火)10:30~12:30 です。

レッスン料:3,500円、

残席2名さまです。

 

 

 

詳しいレッスン内容は、マミ先生のブログをご参照ください😊          

         ↓↓

https://ameblo.jp/littlemei-ribbon/

 

ご予約は、

当店   http://at-pom.jp/contactform

またはマミ先生のブログからお願いいたします。

お問い合わせお待ちしております🎵

 

 

 

 

 

 

つまみ細工

 

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

今日は新しいハンドメイド雑貨、

つまみ細工のご紹介です。

私の親友が紹介してくれた作家さんで、

同じく手芸がお好きで手先が器用な娘さんと一緒に

たくさんの作品を持って来てくださいました😍

 

                       コーム型髪飾り 1,800yen

 

着物にピッタリの、髪飾りです。

 

                2WAY ブローチ

 

華やかなこちらのブローチは、ヘアアクセサリーとしても使えます。

洋服にも合います。

 

                                     コサージュ、バレッタ 2,000yen~

 

同じ技法でも、ちりめんなどの和布と、

こちらのような洋布では雰囲気が変わりますね😲

 

                      ピアス 900yen バッグチャーム 1,000yen
                  ヘアゴム ハリネズミ 800yen お花 400yen

 

ハリネズミの針も1本1本つまんであります。

とっても細かい作業❗ 職人芸ですね。

 

                               お花のヘアピン 400yen

 

早速娘が欲しがり、購入しました😉

 

 

とても気に入って、今は幼稚園にはこればかり付けて行っています🎵

 

店がいっぺんに華やかになりました💖

色違いなど、オーダーも承っております。

ご来店お待ちしております🎵

 

 

GWの営業のお知らせ

 

いつもブログをご覧くださり、ありがとうございます。

久々の更新ですが、元気にやっております。

 

この春は、いつも以上にお花をいただく機会が多く、

店で、自宅で、毎日楽しませてもらっています。

 

          お客さまのお庭のチューリップ

 

新緑に花に、草木の華やかな季節ですが、

新年度がはじまって、疲れも出やすい時期です。

お休みは、ご自宅でゆっくりされたり

お出かけされてリフレッシュされたり、

しっかり充電してくださいね♪

 

明日以降の営業についてお知らせいたします。

 

4月29日(日)  店休日・占いは予約可能(*時間はお問い合わせ下さい) 満席
4月30日(月)       〃                               残1
5月 1日(火)  通常営業                               余裕あり 
5月 2日(水)  通常営業                                残1
5月 3日(木)  店休日・占いは予約可能(*)                  余裕あり
5月 4日(金)       〃                                〃
5月 5日(土)       〃                                〃
5月 6日(日)       〃                               残1

 

占いは基本的に、はじめての方は60分のコースですが、

ご希望に応じ、これより短時間でのご予約も受けております。

お気軽にお問い合わせ下さい♪

 

お問い合わせフォーム

http://at-pom.jp/contactform

TEL:050-3748-0600

 

 

4月

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

 

4月になってもう2週目。

桜も終わり、今は林檎の花が満開です。

 

 

この鉢は、当店のデザイン設計をしてくださったご夫妻から

店の名前にちなんで、開店祝にいただいたものです。

 

みんなによく、何で名前の「桃」じゃなくて「林檎」なのかと聞かれます。

桃は、英語でピーチ、フランス語だとペッシェ、イタリア語ではペスカ。

・・・使いづらいのが、理由のひとつ。笑

 

林檎は、生で食べる果物で一番好きで、

アップルパイも好き、 椎名林檎も好き、

フランス語「ポム」の読みが親しみやすいこともgood

などの理由で決まりました。

 

実物の林檎は虫が付きやすく難しくて、

これまでも何度も危機を迎えましたが、

3年目の今年、今まででいちばん多く花が付きました。

たくさん実がなるよう、しっかり手入れしていこうと思います。

 

 

さて、前置きが長くなりましたが、

ひとつお知らせがあります。

今月で、ハーダンガー刺繍教室のクワバラ先生が、

広島を離れられることになり、 教室も今月いっぱいで終了となります。

 

先生には、開店すぐのころから 手芸カフェに常連で来ていただき、

昨年から刺繍の講師をお願いしていました。

感謝の気持ちとともに、 ご転居先でのご活躍を期待いたしております。

 

今月は、 木曜日を中心に、週1~2回の教室開催となります。

単発での参加でも可能ですので お問い合わせ下さい。

 

 

 

刺繍教室でした

 

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

今日から3月!

だいぶ気温が上がってきましたね。

この冬は本当に寒かったので、

ようやくの春に訪れに、ホッとしています。

 

さて、今日はハーダンガー刺繍教室でした。

 

 

図案を見ながら、いろいろなステッチを使い仕上げていきます。

 

 

スタンダードな白も綺麗ですが、

カラフルなものも華やかで素敵です。

 

 

色選びも楽しい時間。

 

教室は現在、主に木曜日の午前中に開催していますが

月曜日、水曜日も可能です。

お一人さまでも歓迎ですので、ぜひお問い合わせ下さい。

 

詳しくはコチラ

 ↓↓

http://at-pom.jp/hardanger

 

 

不思議体験 「夢」③

 

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

前回からの続きです。

http://at-pom.jp/spiritual-sabian-2

 

私の誕生日、2月8日のサビアン、

みずがめ座20度は、

「見えない世界からの伝言を運ぶ」。

 

私は、夢に現れたチビから

「このことを糧に生きて」という

あたたかなメッセージを受け取っていたことを

思い出しました。

 

チビにもらったもの。

それは、たくさんの楽しい思い出。

当たり前のくらし、当たり前だと思っている生の、

かけがえのなさに気づくこと。

 

私は自分の夢見のもたらす

負だけではない側面に気づき、

「個人にも社会的にも役立つメッセージの担い手である」

という、サビアンの内容を素直に受け入れました。

 

サビアンは、占星術のなかでは異質のものです。

興味のある方は参考にしてみて下さい。

http://nut.sakura.ne.jp/wheel/sabian.html

私の持っている本では切り上げ計算なので、

太陽は水瓶座20度ですが、正確に計算すると19度台になります。

前後1度ずつを見比べて、こういう流れの中の影響を受けているんだ、

と解釈すると、分かりやすいかもしれません。

 

占星術ではいろいろな情報を

多角多面的に読んでいきます。

ここでは省略しますが、

第六感を表すポイントは他にもたくさんあり、

私のみずがめ座20度は、ごく断片的な情報です。

 

でも、第六感に関して

今まであまり人にも言えず独りでもがいていた私は、

古代からの叡智である

占星術にそれが表れていることに、驚きました。

 

同時に、時空を超えて

とても大きなものの中に

自分がいるのだということを感じられ、

生を別の視点からとらえられるようになったのです。

 

その後、チビとは夢の中で再会しました。

「時間の窓」という名前が付いている窓があり、

光がサンサンと降り注いでいているその窓越しに、

私とチビが大喜びで抱擁しあう、という

幸せで明るい夢でした。

 

 

生と死は、この世でははっきりとしたルールがあり、

基本的に交流はできないことになっています。

それがあるから学べること、

感じられることがたくさんあります。

 

人の力ではどうにもならないこともあれば、

変えられるものもある。

生きていても、肉体が無くなっても、

人は一人ではなくて、皆つながっていて

人との縁も何かしら意味のあるもの。

 

そう思うことで、

生老病死が慰められ、

今ここの瞬間をよりよく生きることに

意識を向けることができる。

と考えています。

 

チビはそれきり私の夢には出てきていません。

私の中には不思議なくらい、

悲しい感情はありません。

探すと出てくるのは、

「ありがとう」の気持ちだけです。

 

さて、その後の私はというと、

予知夢は日常的に見ますが、

事件事故の類はあまり見なくなりました。

 

たまに、未来の地球かな?と思わせるような

見たことのない社会システムや風景を見ることがありますが、

こちらはただの空想かもしれません。

また時機が来たら、記事にしたいと思います。

 

メッセージ性の高いものは、夢からだけでなく

覚醒時にも受け取ることが増えてきたようです。

 

社会にどうやって役立てるのか?

と真剣に考えたこともありましたが、

今はそんなに気負っていません。

 

自分が感じたことを

人との関わりの中で

必要だと思えばお伝えすることはあります。

 

人はみんな、自分の感覚で感じたこと

体験したことをもとに

人生観が出来上がっていきます。

その表現方法も

人の数だけあるのだと思います。

わたしのこの体験も、その一つだと思っています。

 

大変長文になってしまいました。

最後まで読んでくださってありがとうございます。

 

 

 

不思議体験「夢」②

 

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

前回のブログ
http://at-pom.jp/spiritual-sabian
の続きです。

 

私のきょうだいは皆、ネコが好きでした。

実家ではこの時、

私と兄がそれぞれ拾ってきた2匹のネコを飼っていました。

 

思春期をこじらせ、家族に対し感情を閉ざしたまま大人になった私は、

ネコたちにはいつも元気をもらい、

こころを慰められていました。

 

そんな私たちも20代になり、

兄は仕事で県外へ、

私と妹はそれぞれの交友関係が忙しくなり

実家が窮屈だからと

それぞれ一人暮らしを始めました。

 

実家を出て1ヶ月ほど経ったある日、

出勤前に、母から電話が入りました。

若い方の猫、こてつ(私はチビちゃんと呼んでいた)の呼吸が荒く、

様子がおかしいので 病院に連れていくとのことです。

 

チビはまだ若く、元気なネコでした。

とても嫌な予感がしました。

仕事を終えるとすぐに、

チビが治療を受けている病院に向かいました。

病院につくと獣医さんに、

おそらく外で毒入りの餌を食べてしまい、

致死的な状態であること、

もう手の施しようがない、

ことを告げられました。

 

チビは目を開けることもできず横たわっていましたが、

私が来たことがわかると、頭を上げて懐に入ろうとしました。

これが現実であることが耐え難く、泣きながら、

苦しがるチビを実家に連れて帰りました。

 

車の中でチビを抱き

後悔と悲しみが押し寄せました。

 

自分のことばかり考えて、

大好きなネコたちを置いて実家を出たこと。

かけがえのない大切な存在が

失われようとしていること。

 

妹も実家に駆けつけて、皆でチビを囲みました。

家族皆が泣いている姿に、

心臓がえぐられるような感覚を持ちました。

 

当たり前だと思って大切にしていなかったものの大きさに

この時になって気づきました。

 

チビの事故によって家族がまた集まり、

一体となって祈り、看病しました。

 

毎日、注射をしてもらいに病院に通い、

もしかしたら奇跡が起きるのではないかと

望みを捨てませんでした。

 

5日目、

夜勤に向かう前に仮眠をとっていた私は、

こんな夢を見ました。

 

食事をしようと土鍋を開けると、

鯛めしのように、

チビがそのままの姿で料理になっていました。

全くグロテスクでも悲しくもなくて、

何でチビがこうなってるんだろう?

と思いながらも、

「これは、私の食すものだ」

と感じてました。

 

同時に、チビからメッセージがきました。

「これを糧に、モモちゃんは生きて」。

 

目を覚ますと、

チビは変わらず眠っていたのでホッとしました。

夢の意味は内心分かっていましたが、

追求するこころの余裕はありませんでした。

 

この夜勤が明けたら3連休だから、

しっかり看病しよう。

自分を奮い立たせて出勤しました。

 

夜勤から戻ると、

チビの容態は一変しており、

死がもうすぐそこに迫っていることがわかりました。

チビは家族に見守られながら

翌朝息を引き取りました。

遠方の兄にも電話で知らせ、

皆それぞれのなかのチビ(こてつ)と

お別れをしました。

 

 

私は3連休はずっと泣いて過ごしました。

後悔の念、

苦しんだ長い時間が可哀相であったこと、

でももうその中にはいないという安堵感、

あの愛らしい姿かたちがもう、この世にないという悲しみ、喪失感。

色んな思いが溢れました。

 

それだけでなく、

この1週間の、家族の愛情につつまれた祈りの日々を思うと、

涙がとまりませんでした。

 

ふと気になり、

以前書いていた予知夢メモを見てみました。

すると、1年ほど前に

今回のことを表すかのような記録がありました。

 

それは、ネコではない他の生きものの姿でしたが、

私の手の中で息を引き取る、

苦しく切ない臨終の記録でした。

 

なぜか夢の中で肺が透けて見え、

それはボロボロの肺でした。

亡くしたチビの死因となった、食べてはならない餌は

肺毒性があると獣医さんに言われていました。

 

「ボロボロの肺は、チビの肺」。

「私は、予知はしていたが、結びつかなかった。救えなかった。」

チビを失った悲しみにさらに、

重苦しい感情が重なってきました。

もう夢の記録はしないことにしました。

 

それからしばらく経っても、

悲しみは薄れませんでした。

そんなある時、

本屋で精神世界のコーナーに立ち寄りました。

ふと手にした

「サビアン占星術」という本のページを捲ってみました。

 

占星術の本は他にも持っていましたが、

これは少し変わっていて、

12星座各30度計360個、それぞれの度数のシンボルが

詩的な表現で書いてありました。

 

自分の誕生日、2月8日はみずがめ座20度でした。

そこには、

「伝言を運ぶ大きな白い犬」

とありました。

 

内容は、

「霊的な意識の発達。なかには夢で霊的啓示を受ける人もいる。
個人に役立つメッセージにとどまらず、集合的に役立つ啓示を受け取る。
自然界からもたらされる直観ではなく、
むしろ”見えない政府”といわれる神秘的な世界から、メッセージを受け取る特殊な能力。
きわめてマクロな視野で、集合社会的な状況に対する解答を得るということが多い。」

というものでした。

 

「自分のこの感覚は、生まれながらに決まってたんだ!」

私は衝撃を受けました。

自分のこの感覚が、役立てる方法があるかもしれない。

 

いや、これまでも、たくさんの気づきを与えてもらっていたのではないか。

私はそう思い、チビとのことを思い出しました。。。

 

みずがめ座20度は「見えない世界からの伝言を運ぶ」。

 

ようやく誕生日のところまでたどり着きました。

長くなったので、続きはまた次回にします。

 

 

 

 

不思議体験 「夢」①

 

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

前回、誕生日の記事を書き、

皆さまからたくさんのお祝いのメッセージをいただき、

嬉しく感激しております。

 

そこで誕生日にまつわる、

あることを思い出したので書いてみます。

長くなるのと、スピリチュアルな内容なので、

ご興味のある方のみご覧ください。

 

2月8日生まれの私。

私は、子どものころから

いわゆる第六感が強い方でした。

 

具体的な例で言うと、

頭のなかに急に流れてきたメロディーを、

数秒以内に近くにいる兄妹や友人が

口ずさむことがよくありました。

(これはよく聞くので、体験した方も多いかもしれません。)

 

またあるとき、

立っていて急に足の付け根に痛みがはしり、

その場にうずくまりました。

その痛みはすぐに消えたのですが、

帰宅すると、

離れたところに住む祖母が

ちょうどその時刻ごろに受傷し、

大腿骨頸部骨折で入院したと知らされました。

 

このように、

自分以外の人の意識や、身に起こった出来事を

キャッチしやすい性質のようでした。

 

中でも一番際立っていたのは、

眠っているときに見る「夢」でした。

 

見る夢の大半が、

メッセージを含んだものか

予知的なものだったのです。

 

メッセージ性のあるものは、

知った人が出てきて何かを伝える、

というものから、

自分に気づきを促すような内容でした。

 

予知夢は、

身の回りで起こる他愛もないことから、

新聞やテレビのニュースになるような事件事故や災害など、

さまざまでした。

 

私は特に、この予知夢に悩みました。

家族に話すと、

「気のせい」とか「こじ付けている」、と言われ、

現実をしっかり生きるように言われていました。

明らかに予知夢であるときも

あまり触れないようにされていた覚えがあります。

 

今考えると、

自分たちが認識できないことに対し、

「危険」と感じ、

子どもの私をその世界から遠ざけたかったのかもしれません。

 

でも、私はそんなことは分からず、

「自分はおかしいのではないか」

「こういうことを感じる自分は、認めてもらえないのだ」

と、受け取り、

自己価値の低下が助長されていきました。

 

第六感があるというと、

その感覚を自慢しているように受け取られることもありますが、

決してそんなことはありません。

引き換えかどうか、

私は視力が弱く、音感も良くなくてオンチです(笑)

 

それに、一般的に音感に優れた人、味覚が繊細な人など、

五感が発達した人がそれをアピールしても

好ましい印象に捉えられるので、

私はそれが羨ましかったです。

 

私のそれはというと、

「気持ち悪い」

「見透かされそうで怖い」

「嘘なのでは」

などと言われることもあり、傷つきました。

 

 

だからあまり人に話さないようにしており、

説明するときは、

「みんなが持ってる感覚、虫の知らせが強い性質」

と言っていました。

 

友人の中には、別の出方で同様の感覚が強い人や、

面白がってくれる人、

親戚の中に同じような人がいるからわかるよ、と言って

相談に乗ってくれる人もいたので救われました。

 

成人後もそれは続き

ハッピーなことでは、

友人の結婚や妊娠がいち早く夢に現れました。

 

事件事故、災害の夢も相変わらず出てきました。

さらに勤務先が病院だったので、

翌日起こる患者さんの急変や、

緊急搬送されてきた患者さんの

具体的な外傷の状態まで見ることもありました。

 

喜び事は夢の雰囲気があたたかく気持ちよく、

自分が経験したことのない、当人の感情が入ってきて、

幸せな気分を味わえました。

しかし、後者はとても消耗しました。

 

あらかじめ情報をキャッチしたからといって、

事件事故で被害にあった方を救える何かができるわけでなく、

患者さんの急変は避けられません。

そんな体験を繰り返し、

何もできない自分に無力感を感じ、

なぜこのような夢を見させられているのか?と、

疑問に思っていました。

 

予知夢は、

明らかに他と異なる雰囲気を持っています。

私の場合、2つパターンがあり、

当事者の側で臨場感をそのまま感じているパターンと、

自分は参加せず、その様子を上の方から見ている、

というパターンがありました。

起きると夢を忘れていることもありましたが、

覚えている時は

それでも何か、事前に対処できることがあるのではないか、と考え

その内容をメモしている時期もありました。

 

あるとき、

愛していた猫が

わずか1週間の闘病の末、逝ってしまうという

耐え難い事故に見舞われました。

このときの出来事で、私の夢との付き合い方に

新たな気づきが生まれます。

 

まだ誕生日のことに全く触れていませんが、

長くなるので、今日はここで一旦終えます。

続きも読んでいただけたら嬉しいです。

 

 

2月のリボン

 

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

今年は特別に寒い日々が続きますが、

みなさまいかがお過ごしですか?

 

実はわたくし、

昨日2月8日に誕生日を迎え

43歳になりました😉

年齢だけでなく😁

中身も円熟に向かえるよう、

日々少しずつでも成長していきたいです。

 

夕方

ケーキを買いに向かっていると娘が、

「わたしがかざりつけする!」

と言い出し、

予定変更に😅

 

急きょ材料を購入(←もちろんスポンジも)。

自宅に帰り

あちこちベトベトにしながら完成😄✨

 

 

美味しくいただきました😊💕

 

夫からお花とプレゼント、

夫と娘からそれぞれ

メッセージカードをもらいました。

照れました、笑、が

嬉しかったです🎵

 

                                                    西観音 PELEさんのアレンジメント

http://www.pele-pf.com/

 

心機一転、

新たな気持ちで

新しいことにも取り組んでいきたいです。

 

そこで、

口コミで個別にさせていただいていた

メール鑑定を、いよいよ来週から

新メニューとしてスタートいたします。

また発表させてくださいね😉✨

 

対面鑑定

60分 6,000円 (*短時間も応相談)

ご予約お問い合わせお待ちしています♪♪

連絡先:050-3748-0600 または お問い合わせフォームへ

 

 

そしてそして!

今月から

リボン🎀作家&講師マミ先生の作品、

月ごとに新しいリボンを

ご紹介することになりました😊

 

今はこちらが店頭に並んでいます。

 

 

ファー付き、2月いっぱいまでは楽しめると思います🎵

 

 

こちらのキラキラ、素敵😍✨

 

マミ先生の今月のレッスン日程はコチラ

        ↓↓

https://ameblo.jp/littlemei-ribbon/entry-12348267301.html

 

HPには、

リボンのカラー、デザインももちろん

ヘアアレンジのアイデアなどもあって、

とっても参考になりますよ😊🎀

 

オーダーもお受けしています。

実物を見にご来店いただくか、

上記のHPから、直接マミ先生までご連絡下さい。

来月はどんな作品が来るか、楽しみです💕

 

1月25日(木)リボン教室のお知らせ

 

いつもブログをご覧くださりありがとうございます。

今月より、リボン🎀のレッスンを再開いたします。

🎀 講師:松本 麻美 先生   https://littlemei.pink/about/

🎀 日時:1月25日(木) 10:00~12:30

🎀 場所:アトリエPOMME

🎀 レッスン代:3,500円~4,000円

🎀 定員:4名

*レッスン日以外でも、ご希望の日時がありましたらお知らせください😉

 

バレッタやヘアゴム、バナナクリップなどのヘアアクセサリーや、バッグ等、

豊富なレッスンメニューの中から決められます。

何を作るかは、自由💕

リボンのお色選びも楽しい時間です🎵

 

 

 

 

 

 

ご自分用に、プレゼント用🎁にいかがでしょうか?

 

ご参加お待ちしております😊💕