手相鑑定日記

連休中、リピーターのお客様がご友人と来てくださいました♪
対照的な手相。それぞれの魅力があふれていました。
おひとかたの鑑定中は、私の言葉にもうおひとかたが「うんうん」と頷かれ、
逆になってもそれは同じ(笑)

手相を見るとき、ジョハリの窓をよく思い出します。

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%8f%e3%83%aa 「ジョハリの窓」 http://potect-a.com/johari-app/

自己理解と自己開示、スムーズなコミュニケーション方法を探るための心理学モデルです。
この4つの窓が、鑑定中に、スーっと(窓によっては、ガタガタガタガタ(((;゚д゚;)))!)、
開きそうになったり実際開いたりします。
ご友人やカップル同士ですと、その確率が高い!

基本的には開放の窓の部分が多くなることで、自己理解および、
他人との相互理解が深まると言われています。

それにより、対人関係でのコミュニケーションがスムーズになります。
(未知の窓、は、手相に出ている不思議。。。)

手相も身近な方と受けていただくと、また違った楽しみ方ができます。
自分の知らない(または認めていない)客観的に見られた時の自分と
手相からの情報が一致することもよくあります。

長所は照れてつい謙遜してしまいがちですが、ご自分の一部として仲間に入れてみてください(*・∀-)☆

まだお若いお2人。
これから色んなチャンスや出会いがありそうですね♪
宝ものをより磨いていってくださいね。 ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ