「手相のどこが好き?」

20代のころ、
先輩のお宅でのホームパーティーに呼ばれました。
そこで私は、某大学の研究員の旦那さんと、
その同僚の方たちの手相を拝見することになりました。


発端は、私と一緒に参加した他の先輩が

いつものように
「手相見て~」と言ったのが始まりだったかな。


バリバリの理系の男性たち。

「占い」と呼ばれるものに
関心がない、またはアンチの方たちでしたが、
物珍しさもあってか皆が見てほしいということになり、
私はテーブルを移動しながら
おひとりずつの手相見ていきました。

 

そこで先輩の旦那さんからの質問。
「桃ちゃん、「手相を見る」こと、どういうところが面白い?
釣りなら釣れた時が楽しい、ゲームは攻略の過程が面白い、
というのは想像できる。じゃあ手相は、どこ?」

 

私はそこで、次のように答えたのを覚えています。
「手の中にその人だけの情報が出ている不思議さ。
良いところを、手相を介して口に出して伝えられること。
意識の有無に関わらない、誇るべき特性を見つけられること、です。」

 

今は、これらにまたいくつか加わっていますが、
基本は変わっていません。

 

それを聞いて旦那さんは「なるほどね~、そう思ってるんだ!」
と言い、納得してくれたようでした。

 

論理的な先輩の旦那さんのこの問いは、
自分と価値観や嗜好が異なる人を
自分なりに理解しようとする姿勢がうかがえ、
私も人に対してこう在りたい!と思った経験でもありました。

 

そして、その後も他のいろんな場面で
「私、どうしてこれが好きなんだろう?」
と、人に説明をするように言語化することは
自分の意思確認の習慣となり、
私を前に進めてくれています。

 

そのひとを知ろうとする時の道具である、占い。
手相は、占いを大別した、命(めい)・卜(ぼく)・相(そう)の内の「相(そう)」に入ります。
それぞれに得意分野があり、
「相」が得意とするものもあれば、そうでないものもあります。
過去生からのそのひと(魂)を知る、という意味で
「命」はその深遠さ、厚みが違います。

 

そして、わりと最近経験したアカシックリーディング。
アカシックレコードからの情報に至っては、
過去生から未来の可能性まで、より詳細な魂の情報が保管されていること知り、
衝撃を受けました。
(アカシックリーダーの廣田尚子さんのブログはコチラ 
           → http://ameblo.jp/iroboshi/

(私の体験記はコチラ 
        → http://at-pom.jp/accessbars-2 http://at-pom.jp/accessbars-3 )

 

それでも私が手相って好きだな、と思うのは、
広げた手に、それらのエッセンスが示されている不思議さなのかもしれません。
物を書き、作り、触れ合う、カラダの一部である「手」。
差し出された手を見ると、この手で生きてこられた、
その人だけの、多くの時間を思います。

 

人は、手相だけで分からず、はかり知れない存在。
しかし、多くのヒントがそこに出ている。

 

私はこれから、「命・卜・相」いずれをも扱う占い師になるのか、
カウンセラーを選択するかは、まだわかりません。

でも、これらの理由がある限り、手相への関心は続くでしょう。

 

手相の変化

いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪

今日からゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか?🌷🌳

普段できないことをしたり、おうちでゆっくりしたり、しっかりリフレッシュしてくださいね😉

 

さて今日は、手相の変化についてです。

というのも、最近たて続けにこの件に関するご質問をいただいたので

記事にしてました

 

 

手相はご存知のとおり変わります🙂

占いと呼ばれるものの中でも、「変化する」というキーワードをもつ手相は

それだけで興味を抱かれているのかもしれません。

その時々の状態や、

思考や行動の変化で相が変わってくる。

それが、自分の肉体の一部である手に刻まれている不思議・・・

 

では、どこが変わるのでしょうか?

例として

 ・あった線が伸びる⇔縮む、濃くなる⇔薄くなる

 ・溝が深まる、血色が良くなる

 ・無かった線が出る⇔あった線が消える

 ・丘(手のひらの各部分)がふくらむ、平たんになる

 ・指の向き、血色が変わる

 ・雰囲気が変わる

などがあげられます。

ご自分の手を観察されている方は

思い当たるものがあると思います😃

 

そして私がこれまでに経験した相の変わり方、

時間でとらえたときに大まかに分けて3タイプあります。

 

第一に、数か月~数年かけて、じっくりゆっくり変わっていく。

こちらが一番多いです。

例えば私自身の手相、左右で差があるのですが、

3歳の時にとった左手の手形の手相が、

10代の頃の右手の手相にそっくりになり驚きました。

実は幼少期は左右差がなかったのかな?

それでも、左手は違う相になっているので、

少なくとも片手はずいぶん変化をしているのが分かります。

 

次に、1か月~数日以内といった短期間に変わる。

そんなことあるの😲?という感じですが、

これは、手相の本には結構書かれています。

そして私も鑑定させていただいたお客さまから、

何度か伺ったことがあります。

その方々が共通しておっしゃるのが

 

「なにか、手のひらに違和感というかチリチリする感じがあった。」

「気にしていたら数日の間に線になった。」

 

というもの。

その線を鑑定させていただくと、

その方が現在抱えている問題そのものであったり、

選択を迷っている件についての、背中を押すようなサインであったり。

 

私は、

運命の変わり目、「緊急お知らせ」のような意味と感じています。

 

最後に、鑑定中に変わる。

これも個人差はありますが良くあります。

ある線や場所が急に赤みを帯び

お顔の表情が変わるのと同じで、

鑑定中に、やる気🔥がみなぎり、

気持ちが定まることで

変わってきます。

手相は1日を通して同じではないんですね。

手相の面白さ、不思議さを感じる瞬間ですね~✨

 

手相の表れかたには、

手の使いグセ、

脳の動きが表れる、

その人の持つ天体エネルギーの影響が表れている、

など諸説あります。

 

環境の中で生きる人間ですから、外からの影響はもちろんありますが、

手相はその人の思考、感情、行動によって、変化していくものであると確信しています。

それらは変えにくい部分であるかもしれません。

そもそも、持ち味なのでなくす必要はありません。

なりたい未来に対し、

良いところを伸ばし、

気を付けるとことを知っておく。

最低それだけでも、運は開けていきます😉✨☀

 

手相はその人固有のモノで、

しかも常に変化をしている!

というだけで、ゾクゾクいたします(笑)💕

 

じきに、手相の画像再現性が高まり、

リピーターの方のカルテがより精巧になって、

時系列での変化を見ながら鑑定するようになるかもしれません。

もうされている先生もいらっしゃるかも😃

 

とはいっても、

古来から変わらぬ、

対面で、眼で、手とその人を見る。

会話をしながら、雰囲気を感じ取りながら、解釈を深めていく。

という方法が、手相鑑定の良さのひとつでしょうから、

このスタイルは変わらないかもしれませんね💖

 

私も、これからもいっそう、

望ましい変化のサポートができる鑑定をしていきたいです😊💖

 

ご予約・お問い合わせはコチラから
↓ ↓
TEL  050-3748-0600


お問い合わせフォーム
http://at-pom.jp/contactform

 

 

イベントでの手相鑑定

去る3月17日(金)は

広島市東区光町で毎月開催されている

「第13回 五感アップCollection」

に出店してきました♪

 

 

私は当店のお客さまからのご縁で

昨年末からお仲間に加えていただくことになり

今回で3回目の出店でした(゚∀゚)

 

こちらのイベントは

様々な分野の専門家がそろっています。

私と同業の占い関連の方や、

ハンドメイドの作家さん、

それぞれアプローチやツールの異なるセラピストさん、カウンセラーさん、

骨格、カラー診断、ヘアメイクのプロの方。

感性も向上心も豊かな女性には特に、たまらない空間ヽ(*>∇<)ノ

さらに、身体に優しく美味しい、コーヒー、紅茶、スイーツを提供される方々も。

 

 

 

 

 

これだけそろえば、半日、寛げます(笑)

 

私は通常、手相は50分以上かけてセッションしているのですが、

こういったイベントでは 

15分より行っています。

 

15分でお伝えできることは限られているので、

慣れるまではついつい時間を延長してしまったり

「あれを、お伝えすればよかった!」とか、

この時間で鑑定することは、誤解を生みやすかったり

無理があるんじゃないかとも思いました。

 

でも、限られた時間で

感覚をフルに使いながら

その時目立っている相、

今この方に「伝えたい!」

と感じる箇所を優先してお伝えするスタイルをとるようになりました。

 

あれ、まさに五感アップ?!

 

通常のセッションでは、

ひとつひとつを深く詳しく見ていくことと

それらを統合した見立て、

に時間を取ります。

 

限られた時間でのセッションは

普段以上にプレッシャーを感じますが

それだけに、いろいろ鍛えられる箇所があるな、と気づきました。

 

そして何より、こちらのイベントの空間が魅力的なのです。

得意なもの、好きなものを持ち寄り

皆がお客さまに楽しんでいただきたい、と思っていることが

強く伝わってきます。

調和。

ワンネス。

交流により、人も空間も活性され、

さらに各々磨きをかけようという意識を生み出す

シナジー効果もあります。

 

人も空間も、生きもの。

このイベントがこれから

さらにどのように発展していくのか、

自分もどれだけ貢献できるか、

楽しみです。

 

自分ひとりでの仕事と、仲間との仕事、

楽しみが増えてワクワクです。

 

 

来月は

4月21日(金)、4月22日(土)に開催されます。

私は2日目、土曜に出店します。

ぜひ遊びにいらして下さい♪

 

 

 

手相を書いて検証!モニター募集

手相のことでいただく質問のうち、3番目くらいに来るのが
「手に手相の線を書いたらそうなるって、本当ですか?」というもの。

私もその種の書籍は持っていますし、
自分で手に濃くしたい線を書いたりしてみたこともありますが、、、

3日坊主で検証までには至っていません(´∀`;)

しかし、お客さまからぜひやって欲しいというお声を多くいただきまして、
ついに!

『手相を書いてますます開運♪』
モニター募集いたします。

手に、線を書き込む。
私なりに考えるその効果は、プロセスでいうと

 ・自分の本当の願望や目標が明確になる
 ・書き込まれた手が目につくので、常になりたい未来に対するポジティブな思いをイメージできる
 ・引き寄せの法則がはたらく
 ・なりたい未来に近づくための、出来事や出会いに恵まれる
 ・現実化する

という感じではないかと思っています。
線の変化は、書かない時よりは早いのではないかな?
書き込まれた線を見ながら、どんな思考をするかがポイントな気がします。
引き寄せの法則のガイドツールの役割として期待できるかも。

さっそく私も自分の手に書き込んでみました!
画像を載せるべきところですが、個人情報をさらけだす勇気がなくてやめました。笑

ゴールドとシルバーの中太字、なかなか派手でいい感じです。
こんなに望んじゃいけないかな?
↑まずここの考え方を変えることからなんです。

ご興味のある方、ぜひこの機会にお試しください♪

モニター条件:2回、来てくださることが可能な方

1回目
 鑑定(全体の確認)
 ヒアリング(なりたいイメージを明確にする)
 手相写真撮影
 手相書き込み
     ↓
*ご自宅で:毎日好きな時間に、自分で手相を書き込む
     ↓
2回目(1~6ヵ月後。個々に決めます。)
 鑑定(変化を確認)
 ヒアリング(実際の変化の有無、内容)
 手相写真撮影
 手相書き込み(希望の場合)

料金:①6,000円(1回目50分、2回目30分で計8,000円のところ)
     新規の方、しっかり見てほしい人向き

    ②4,500円(1回目30分、2日目30分で計6,000円のところ)
     
リピーターの方限定

ご予約は、お問い合わせフォームから、または
お電話 090-7546-1600 までお願いいたします♪

書道家の刈内しおりさん

手相で、たまにイベントに出ることがあるのですが、その時用に欲しいと思っていた、
『手相』のロゴ。
せっかくなので、プロにお願いして作ってもらいました。


15171017_380492868951962_4092482981159435452_n

15193426_380492972285285_6028211509763386273_n

15094458_380492925618623_7292757586484583570_n

15095429_380492952285287_4136837730389687137_n

 

このロゴを書いてくださったのが、当店の店舗デザイン設計をお願いした
URAKATA DESIGN OFFICE & PARTNERShttp://urakatablog.blogspot.jp/
刈内邦夫さんの奥さまであり書道家の、刈内しおりさんです。

しおりさんは感受性が強く、ちょっぴり天然なところも可愛らしい魅力的な女性ですヽ(‘∀’*)ノ

 
私のセッションも受けてくださったこともあり、私や来られるお客さまをイメージして書いてくださいました。
雑貨屋の雰囲気に合うようにと、墨汁ではなく顔彩を使ってあります。
色みや書体を変えての、数パターン。
場の雰囲気に合わせて選べるなんて、ぜ・い・た・く (≧∀≦)!

しおりさんは、たくさんの屋号のデザインをされています。
ご夫婦で設計とロゴとを手がけられるなんて素敵ですね♪♪

 

%e5%85%ab%e7%99%be%e5%bf%83%e3%83%ad%e3%82%b4%e8%89%b2%e3%82%b5%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%abol

『青処 八百心』さん
広島市中区袋町2-22 袋町Kビル1F

 

 

%e3%81%97%e3%81%8a%e3%82%8a%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%ad%e3%82%b4%ef%bc%91
https://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340102/34021991/dtlphotolst/4/smp2/
『すみびのジョー』さん
広島県広島市南区大須賀町12−2

 

 

img_0633
https://www.facebook.com/pages/%E6%89%8B%E6%89%93%E3%81%A1%E3%81%9D%E3%81%B0-%E5%BB%89/134611026626069
『手打ちそば 廉(ren)』さん

住所:広島市中区薬研堀2-11

 

何百枚も書かれて、これ!という一枚ができるとのこと。
それぞれのお店の雰囲気や、志が伝わってきます。

ちなみに私、ちばてつや先生の「あしたのジョー」の大ファン。
懐かしくて、つい「あしたのジョー名言集」を読み返してしまった
(〃∀〃)ゞ
すみびのジョーさん、ぜひ今度伺わせてください。

それはさておき、わたくし、ますます張り切って鑑定していきます。
しおりさん、素晴らしい作品をありがとうございました♪

霊視鑑定を受け、ショックで撃沈した思い出

まだ20代前半だったころ、「霊視」鑑定なるものを受けたことがあります。
情報誌に載っていた霊能者の方を尋ね、友人と順番で見てもらいました。

友人と同様、私もそのとき好きだった片思いの人との恋の行方と、
アドバイスを求めてのセッションでした。

始まるまでは興味しんしん。
そのときは、かなりの精神的ダメージを負うことになるとは、思いもしませんでした└(゚ロ゚;)┘
以下はそのやり取りの一部です。

霊:あなた、もっと自信を持ったほうがいいわね
私:自信ですか
霊:弱い犬ほどよく吠えるって言うでしょ
私:!(図星・・・声が出ない)

霊:この彼と上手くいく可能性はね、ゼロパーセント!
私:!!ゼロって、、、1の望みも無いんですか?
霊:ないのよ。あなたが子ども過ぎて無理
  彼が大人だから釣り合いがとれないわ
私:どうすれば・・・(このあたりから意気消沈)

霊:あなた、可愛げがないのよ
私:!(イタタタタ)そうかもしれません・・・(聞くのが辛くなってくる)
霊:このままだと、ろくでもない人間になり下がるわよ。
  せっかく優しいのに
私:・・・(今も、もしかしたらこれからもダメ人間なんだ。。。)

霊:結婚はお見合いでするみたいね
私:そうなんですか。仕事はしていきたいんですけど、どうでしょうか?
霊:仕事と家庭の両立?ムリよ
私:・・・やればできるのかと思ってました
霊:あなたにそんな器用なことできないわ
私:・・・(できないの、もう決まってるんだ・・・)
霊:発展していく人だから、頑張って!
私:・・・はい(励まされたけれど混乱中)

他にもあるけど、こんな感じ( ̄∀ ̄;)
ちゃんと、私の長所と今後の伸びしろの存在は言ってくれている。
私が求めた恋の行方とアドバイスも。

でも!!

彼ともお話にならないどころか、人間としてもろくでなしの自分。
イメージしていた未来像も、かなわぬ夢らしい。

なんか・・・生きるの、いやだな。

このことは、少なくとも20代が終わるまでトラウマになりました。

彼女は私に、その時純粋に伝えたかったことを言ったのだと思います。
私にははっきり言わないと分からないと判断されたのか、
「なにくそ!」と這い上がるタイプに見え、変わるチャンスを与えるため
あえての表現だったのかもしれません。

私は、恋が上手くいかないことよりも、自分の人間性と
希望する未来像が否定された(ような気がした)ことで、
生きる力が萎えてしまうほど落ち込んでしまったのでした。

あのとき、嘘でも1%とも言わなかった彼女。
彼女の伝え方のスタイルを良い、悪いで判断はできません。
私にそれを受け入れる度量がなかっただけ。

その後の私はというと、彼とはそのまま片思いで終わり、仕事にまい進の日々。
お見合いは一度も機会がなく、恋愛結婚をし、現在は自営で仕事をしています。
彼女の言ったことは、半分は当たっていると見なすのかな。

いま、あの時は想像もできなかったような幸せな人生を送っている私。
予言を大きく越えて、自分の人生を切り開いていったという
何ものにも換えがたい自信を獲得して。
もしかして、それも彼女の狙いだったのか。

%e3%83%8f%e3%83%bc%e3%83%88
何より、いまセッションをする側の自分の言葉が、どのように受け取られるのか、
どれほど大きな影響をクライアントさんに与える可能性があるかを知ることができました。

あの霊能者の方は、まだあの場所でされているのかな?
今お会いできたなら、受け取り方、会話自体が違うと思う。
20年近くぶりの私。

「あなた、、、今まで何やってたの!」

ってまた喝を入れられたりして。笑

手相鑑定日記

連休中、リピーターのお客様がご友人と来てくださいました♪
対照的な手相。それぞれの魅力があふれていました。
おひとかたの鑑定中は、私の言葉にもうおひとかたが「うんうん」と頷かれ、
逆になってもそれは同じ(笑)

手相を見るとき、ジョハリの窓をよく思い出します。

%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%8f%e3%83%aa 「ジョハリの窓」 http://potect-a.com/johari-app/

自己理解と自己開示、スムーズなコミュニケーション方法を探るための心理学モデルです。
この4つの窓が、鑑定中に、スーっと(窓によっては、ガタガタガタガタ(((;゚д゚;)))!)、
開きそうになったり実際開いたりします。
ご友人やカップル同士ですと、その確率が高い!

基本的には開放の窓の部分が多くなることで、自己理解および、
他人との相互理解が深まると言われています。

それにより、対人関係でのコミュニケーションがスムーズになります。
(未知の窓、は、手相に出ている不思議。。。)

手相も身近な方と受けていただくと、また違った楽しみ方ができます。
自分の知らない(または認めていない)客観的に見られた時の自分と
手相からの情報が一致することもよくあります。

長所は照れてつい謙遜してしまいがちですが、ご自分の一部として仲間に入れてみてください(*・∀-)☆

まだお若いお2人。
これから色んなチャンスや出会いがありそうですね♪
宝ものをより磨いていってくださいね。 ありがとうございましたヾ(๑╹◡╹)ノ