手芸カフェの様子

昨日は手芸カフェの日でした。

 

昨年秋から来て下さるようになったOさんは、
キルトのご経験があり、以前作られたキルト生地を
バッグに仕立てることに。

 

持ち手は適当な既製品がなかったため、こげ茶の厚地オックスで作製。
生地を裁断、袋状に縫って縫い代の始末をし
持ち手を縫い付けます。

 

ミシンはとても久しぶりと言われながら、
すぐに思い出され、スイスイ。

 

あっという間に完成!
おしゃれなA4トートが出来上がりました
Oさんの雰囲気にとても似合う、
モダンなバッグになりました。
しばらく日の目を見ず眠っていた生地とのことですが、命が吹き込まれました~♪
私もとっても嬉しいです。

 

 

ほどなくしてユウコさんが手作りのお菓子を携えてご来店。
なんでしょう、このかわいい丸い物体は。

 

 

スウェーデンの伝統的なお菓子、「セムラ」という名前だそう。
昔は、四旬節(イースターの46日前の水曜日からイースターの前日までの期間)の
断食の際にしか食べられることがなかったものだそうです。

 

ほんのり甘めでカルダモンの香りのするパン生地の間に、
ホイップクリームがたっぷり。
私が乳製品が苦手なので、豆乳クリームを使って下さいました。
感激です!
とっても美味しくいただきました゚♪
ごちそうさまでした+.(・∀・).+゚

 

ユウコさんは、大作2つを平行作成中。
こちらは絵画のような、クロスステッチの作品。

 

 

そしてこちらは、ハーダンガー刺しゅう。
幾何学模様、
白い生地と糸。
美しくて見とれてしまいます。

 

 

 

みなさまの手仕事の風景を見、
手間のかかった美味しいお菓子をいただき、
とても心安らぐ時間でした。

ありがとうございましたヾ(*´▽`*)ノ