骨格診断を受けてみました

 

いつもブログをご覧下さりありがとうございます。

 

この前、うちでリボンの講師をしてくれている
マミちゃんが、骨格診断ファッションコンサルタントの資格をとったということを知り

 

秋冬の服を買う前に
私もしてもらおう!と
軽い気持ちで診断をお願いしました💕

 

 

骨格診断では、持って生まれた身体の質感やラインの特徴から、
ストレート
ウェーブ
ナチュラル
の3タイプに分けられます。

 

太っている、痩せている、背の高さに関係なく
自分自身の体型を最もきれいに見せるデザインと素材を知ることができるそう。

 

タイプは以下の3通りです。

 

・ストレートタイプ

きちんとした装いが 似合う
スーツや、定番のものが 似合いやすい

ストレートタイプ 有名人

藤原紀香さん
米倉涼子さん
鈴木京香さん
沢尻エリカさん などです。

 

・ウェーブタイプ

華やかな装いが似合う
ワンピースや、女性らしいものが 似合いやすい

ウェーブタイプ有名人

押切もえさん
神田うのさん
ヨンアさん
松田聖子さん などです。

 

・ナチュラルタイプ

カジュアルな装いが似合う
パンツや、小物を取り入れたスタイルが 似合いやすい

ナチュラルタイプ有名人

梨花さん
天海祐希さん
中谷美紀さん
吉瀬美智子さん などです。

(マミちゃんの先生、榮静江さんのブログ https://ameblo.jp/rinkuri-sakae より引用 )

 

私の普段の装いは、「ウェーブ」。
この季節だと、スカートに、タイツに、
上半身は体のラインが出るぴったりしたデザインの
カットソーやハイゲージのニットやカーディガン。

 

でも私の診断結果はずばり
「ナチュラル」衝撃!!

 

私は、特に20代後半からこれまでの15年くらいは
ウェーブの洋服やアクセサリーを
「自分に似合うもの」と思って着けていたので、
めまいが・・・。笑

 

まみちゃんいわく、
私のようなナチュラルの人がウェーブタイプの装いをすると、
「地味に見える」
「貧相になりがち」
「実年齢よりも上に見える」
そうです!
あわわわわ!!

 

まあ、実際は完全なナチュラルではなく
ウェーブの要素も少しあったことがせめてもの救いでしょうか😅

 

面白いことに、それより以前、20代半ばくらいまでに好んで身につけていたのは
女性性を排除したファッション。
古着も好きで
「どこに売ってるの?」っていうような服を着ていました。

 

そんな私がウェーブファッションに寄っていったのは何故だったか
自分で思い返してみると・・・

 

女性らしくない個性的な服を着る
→男性ウケが悪い
 上司や親の評判も悪い

 

ひらひらフワフワした女性らしくて清楚な洋服を着てみる
→男性から褒められる
 上司や親の評判が良い
 
同性の友達からも「普通になって安心した」と言われる
(当時はいったいどんな服装だったのでしょう🤣?笑)

 

それで皆に褒めてもらえる服を着るようになる。

 

単純すぎて笑えます😅

 

ウェーブの服は女性らしくて照れくさくて着にくかったけれど、
思い切って着るうちに楽しくなりました。
もしかしたら装いを変えることで、
自分で自分の女性性を認めることができ、素直に従っていけたのかも。

 

そして、装いを変えると人からの対応が変わる(なぜか良くしてもらえるようになった)、
出会いが増えるなど、人間関係も変わって驚いたことも思い出しました。

 

褒めてもらえたから、が発端のウェーブタイプの装いですが、
若いころはどのタイプでもそれなりに似合うようです。
年齢を重ねると、皮下組織の張りが変化するため、
骨格のタイプがより際立つのだそう。

 

私はそれ以来、もうウェーブの装いは固まってしまい、
あまり冒険をすることもなく過ごしてきました。
特に40代になってからは
ファッションで自分を表現することはあまり意識になかったのかも。

 

でも、この仕事になってから制服というのもがなくなり
私服がそのまま私の印象になるんですね。

 

今思えば、
「モモコさんおとなしそう。」
「きちんとして隙がないようにみえる
けど、喋ってみるとぜんぜん違う」
と言われることが多かったです。

 

見た目の印象が人に与える印象は、
思った以上に大きいのですね。

 

「見た目と中身のギャップの魅力」よりも、
分かりやすく
「私、こんな人です」
そのままの自分がわかるようにしておくことは、
とくに今の仕事では大事だ、と
だいぶ遅いですが気づきました。

 

マミちゃんからは、手持ちのウェーブタイプの服だったら
こんな風に着こなしたらよい、とか
アクセサリーやメイクのポイントなど、
たくさん使えそうな情報を教えてもらいました。

 

これからは、
自分の骨格のタイプ、「ナチュラル」に似合う服の中から
自分の好きなテイストを取り入れ、
楽しんでお洒落をしていこうと思いました。

 

脚が控えめな長さなので、笑
パンツは苦手ですが
カジュアルで小物を取り入れた装いなら
すぐ出来そう!

 

実際あれから、
ヘアスタイルも今までのきちっと固めたハーフアップでなく
ルーズな感じにしたり、帽子をかぶったり

 

カジュアルな洋服にして、
ボリュームのあるイヤリングをするようにしたら

 

「若くなった」
「似合ってる」
「雰囲気と合ってる」
などと、とてもたくさんの反応がありました。

 

えー?
ぜんぜん気負わなくてよくて、ラク😍!
これで良かったのか~と嬉しくなりました。

 

・自分の好きなファッションはどういうものか?
・それを好む、自分という個性とは?
・自分をより魅力的に見せてくれる装いは?
・周りに見てもらいたい自分像はなにか?

 

それらを改めて考えました。

 

骨格診断、受けて大正解でした!
気軽に、秋冬の服買う前に診てもらおうかな~?
と思って受けたのに、
自分の過去や心理的な問題を
ズルズル引っ張り出して
虫干しすることになるとは思いませんでしたが😅

 

ファッションから見えてくる、自分。
過去からの装いの遍歴を確かめることで

これまでの自分を懐かしく思ったり
思いがけず傷に遭遇したり。

 

今は吐き出したことでそれも癒え、
わくわく楽しみな気分があふれています。

 

マミちゃんに、骨格診断というツールを使って
セラピーを施してもらった気がします😉✨

 

骨格診断、オススメです💕

 

 

次回以降の開催については、こちらから

    ↓↓

マミちゃんのブログ
https://ameblo.jp/littlemei-ribbon/