手相の変化

いつもブログをご覧いただきありがとうございます♪

今日からゴールデンウィークという方も多いのではないでしょうか?🌷🌳

普段できないことをしたり、おうちでゆっくりしたり、しっかりリフレッシュしてくださいね😉

 

さて今日は、手相の変化についてです。

というのも、最近たて続けにこの件に関するご質問をいただいたので

記事にしてました

 

 

手相はご存知のとおり変わります🙂

占いと呼ばれるものの中でも、「変化する」というキーワードをもつ手相は

それだけで興味を抱かれているのかもしれません。

その時々の状態や、

思考や行動の変化で相が変わってくる。

それが、自分の肉体の一部である手に刻まれている不思議・・・

 

では、どこが変わるのでしょうか?

例として

 ・あった線が伸びる⇔縮む、濃くなる⇔薄くなる

 ・溝が深まる、血色が良くなる

 ・無かった線が出る⇔あった線が消える

 ・丘(手のひらの各部分)がふくらむ、平たんになる

 ・指の向き、血色が変わる

 ・雰囲気が変わる

などがあげられます。

ご自分の手を観察されている方は

思い当たるものがあると思います😃

 

そして私がこれまでに経験した相の変わり方、

時間でとらえたときに大まかに分けて3タイプあります。

 

第一に、数か月~数年かけて、じっくりゆっくり変わっていく。

こちらが一番多いです。

例えば私自身の手相、左右で差があるのですが、

3歳の時にとった左手の手形の手相が、

10代の頃の右手の手相にそっくりになり驚きました。

実は幼少期は左右差がなかったのかな?

それでも、左手は違う相になっているので、

少なくとも片手はずいぶん変化をしているのが分かります。

 

次に、1か月~数日以内といった短期間に変わる。

そんなことあるの😲?という感じですが、

これは、手相の本には結構書かれています。

そして私も鑑定させていただいたお客さまから、

何度か伺ったことがあります。

その方々が共通しておっしゃるのが

 

「なにか、手のひらに違和感というかチリチリする感じがあった。」

「気にしていたら数日の間に線になった。」

 

というもの。

その線を鑑定させていただくと、

その方が現在抱えている問題そのものであったり、

選択を迷っている件についての、背中を押すようなサインであったり。

 

私は、

運命の変わり目、「緊急お知らせ」のような意味と感じています。

 

最後に、鑑定中に変わる。

これも個人差はありますが良くあります。

ある線や場所が急に赤みを帯び

お顔の表情が変わるのと同じで、

鑑定中に、やる気🔥がみなぎり、

気持ちが定まることで

変わってきます。

手相は1日を通して同じではないんですね。

手相の面白さ、不思議さを感じる瞬間ですね~✨

 

手相の表れかたには、

手の使いグセ、

脳の動きが表れる、

その人の持つ天体エネルギーの影響が表れている、

など諸説あります。

 

環境の中で生きる人間ですから、外からの影響はもちろんありますが、

手相はその人の思考、感情、行動によって、変化していくものであると確信しています。

それらは変えにくい部分であるかもしれません。

そもそも、持ち味なのでなくす必要はありません。

なりたい未来に対し、

良いところを伸ばし、

気を付けるとことを知っておく。

最低それだけでも、運は開けていきます😉✨☀

 

手相はその人固有のモノで、

しかも常に変化をしている!

というだけで、ゾクゾクいたします(笑)💕

 

じきに、手相の画像再現性が高まり、

リピーターの方のカルテがより精巧になって、

時系列での変化を見ながら鑑定するようになるかもしれません。

もうされている先生もいらっしゃるかも😃

 

とはいっても、

古来から変わらぬ、

対面で、眼で、手とその人を見る。

会話をしながら、雰囲気を感じ取りながら、解釈を深めていく。

という方法が、手相鑑定の良さのひとつでしょうから、

このスタイルは変わらないかもしれませんね💖

 

私も、これからもいっそう、

望ましい変化のサポートができる鑑定をしていきたいです😊💖

 

ご予約・お問い合わせはコチラから
↓ ↓
TEL  050-3748-0600


お問い合わせフォーム
http://at-pom.jp/contactform